日本ロジスティクスシステム協会
2014年度 ロジスティクス大賞 業務改革賞 受賞

当社はさる2014年10月22日掲題の如く、我国でもっとも権威のある物流関係組織である
JILS(公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会)より当社の
“STAFF R&D Ⅱ”(業務部課長 国分明・iBL PLAZA 所長代理 森川泰司 作成論文)
が業務改革賞を受賞しました。

 
【 受賞テーマ 】
HIGHLY COMPETITIVE LOGISTICS-SYSTEM
by maruni’s “STAFF R&D II”
<新「全社的常時スタッフ最適配置システム」の実現>



【 受賞事由 】
物流現場において労働力人口の減少に伴う人材不足が深刻となっており、より一層の生産性の向上が必要となっている。本取り組みは、従業員の多能工化による生産性の向上を大きく前進させるためのシステム開発を行ったもので、1,000人を超えるパート従業員一人一人について詳細に業務の習熟度を見える化し、管理者が容易に進捗管理を行えるシステムを構築している。その特徴は、従業員の習熟度に応じて適切な職場への配置を効率的に行う仕組みを構築した点で、このために全ての業務が誰でも簡便に実施できるように工夫されている。さらにはこの習熟度のデータベースを活用し、一箇所の事業所だけでなく、全社において従業員の応援、支援が可能な人材の最適配置を可能とした点が評価されました。